京都のタッセルのお店、オートクチュール プリンセスタッセルのホームページです。

代表デザイナー 紹介

SAAYA (さあや)
プリンセスタッセル® 代表
タッセルデザイナー
京都市中京区 在住

大学(大谷女子大学文学部国文学科)卒業後、フリーのフラワーデザイナーとして活動する。
その後、独学でタッセル製作に取り組み、2010年にタッセルブランド「Princess tassel」をデビューさせる。
企業との商品開発にも取り組み、なかでも京都の絹糸問屋とのタッセル用絹糸「京のはんなり パリの彩」は、発色と光沢にこだわった染の美しさから、その絹糸で製作されたタッセルは「美麗なタッセル」と呼ばれ、多くの顧客を持つ。

代表的な商品に、マリー・アントワネットのドレスをイメージし、あらゆる素材を用いた華やかなデザインのドレス風タッセル「Marie Antoinette(マリー・アントワネット)シリーズ」、タッセルとお花(造花)を融合させた「フラワータッセル」などがある。

著書『かわいい房飾り タッセルレッスン』(文化出版局)、『春*夏*秋*冬 楽しめる はじめての手づくりタッセル』(日東書院)

また、『春*夏*秋*冬 楽しめる はじめての手づくりタッセル』は、フランスや台湾にて翻訳出版される。

保存

保存

PAGETOP

写真および文章の全ての著作権はプリンセスタッセルが所有しております。許可なく無断使用する事を固く禁じます。