本日の主な業務

□ OEM製品の製作

□ 郵便物の郵送のため郵便物へ

□ 取引先より昨年度納品商品のリピートについてご相談を頂く

□ 材料品番確認

□ 材料発注

□ アシスタントに作業内容連絡、返信あり

 

うっかりしていた。

例年、仕入れているファーのことをすっかり忘れていた。

慌てて発注したが、メーカー廃番の色があった。

以前から、その色だけファーの材質が何となく違うな・・・と思っていた。

近頃はどんなものを使って作っているか、重要視されることがよくある。

廃番はその都合なのだろうか。

リアルファーでもフェイクファーでも、もうファーの時代はいったん終了なのでは・・・と感じる。

それでも変わらず定番商品として作り続けるのか、廃番商品にしてしまうのか・・・

きちんと考える必要がある。